認知症の方から学ぶ暮らし方・生き方
asuwaga.com〜老いてもしんぱいせんかってええんやでぇ
 
全国津々浦々からの受信箱
おせっかいやき大集合
 
 


住環境の充実・食の自給力・隣近所との交流
 
お寺の役割
お寺さんに集まる
お寺はかつて地域社会の戸籍をあずかったり、仏事だけではなく、教育、文化、医療の中心的存在であった。お寺を中心として現在の学校教育がなされていたそうです。年間を通じてお参りがあり各家が当番を担っています。
(元旦会のお参り・報恩講のお参り・永代経のお参り・お講汁のお参り・お盆のお参り・日曜学校)等です。

お寺の行事

宮さんの役割宮さんの役割・地域の行事
お宮さんに寄ってこ。
お宮さんに寄ってこ。
各集落に氏神様があり長老が祭祀をつかさどっている。
守山市では、「お宮さん」と呼んでいます。
(例)地域氏神様八幡神社の行事
  

地域の行事
自治会行事等
運動会、お花見会、清掃活動、サロン、敬老会、老人会
の行事、お寺の行事、お宮さんの祭礼など




井戸端会議井戸端会議
ご近所でいつもの井戸端会議。
でも井戸端会議は地域の重要な助け合いとも言える。
・畑、サロン、お寺参り、寄り合い、自治会、お宮さん、日向ぼっこ
・散歩のときの会話の中で....




地域の方の気づきから(平成17年頃)おせっかいって大事だよね
毎日4時頃になると会館まで自転車で孫のお迎えに来る。
現在孫は、小学校2年生になっているが、保育園当時のことを思い出しお迎えをつづけていた。何日もこの行動がつづき、ご近所の方から民生委員へ連絡が入る(昼間家にいるのは本人のみ)
家族と出会い、変わったことがないか訪ねるが、家族は気づいていない様子。その後、そういえば「こんなことや、こんなことがある」
注意して見てみると家族も気になることが目についた様子である。
その後、一人で留守番をさせることに不安をもたれ介護保険の申請。現在はグループホームに入所されている。

本人の行動 地域の方の気づき→民生委員→家族へ→本人の行動

Bさんの突発的な行動が。。。おせっかいって大事だよね
Bさんが夕方になっても家に戻らない。という突発的なことがありました。役員さんでなくても有線放送を聞いた人達が沢山集まり捜索班を作り心あたりを探しましたが、夜12時を回っても見つかりません。一旦捜索を中止し、翌朝再び沢山の人達が集まり探しました。手がかりがなく心配していた所無事に9時を過ぎる頃にみつけることができました。
ご家族の方にしたら「認知症」であることを公表はしたくなかったとと思いますが、この事件以後、周りの皆さんが気をつけてみることになった。その後も一人で美容院に行こうとして道に迷い家に帰れなくなり、地域の人で探す騒ぎが起こった。7・8キロも離れたところを自転車で走っている所を見つけてつれて帰っていただいたことなど、思いがけない効果がありました。

作り手のいない畑があちこちにあるので、簡単に家族菜園が出来ます。畑仲間と収穫を分け合ったり種子や苗を分け合ったりと交流のある生活がおくれます。友達であっても、苗や種子を植える時期は競争する部分もあって緊張することもあるようです。常に育てているものを収穫する時期と、その後に植えるものを考えたりと来月のことを考えることで、元気に前向きに暮らすことが出来ます。。


 
   







 
HOME | サイトマップ | プライバシーポリシー  

〒524−0103 滋賀県守山市立田町1231-4
TEL:077-585-4070 FAX:077-585-3472


特定非営利活動法人ゆうらいふ
明日はわが身〜これがasuwagaです〜 すごいぞ田舎暮らし おせっかい焼き大集合!あるある大発見!見守りネットワーク 老いても悪くないじゃん!認知症のことを知ろう あすわが日記帳〜認知症の方ご本人のブログ ご家族の想い 地域の見張り番 専門医からのアドバイス FAQ あすわがDVD 問い合わせ asuwaga.com